浜崎あゆみ 急性気管支炎で名古屋公演中止

2016年10月26日 14時15分

浜崎あゆみ

 歌手の浜崎あゆみ(38)が26日、自身の公式サイトで26日にZepp Nagoyaで公演を予定していた「TA LIMITED LIVE TOUR 2016」を急性気管支炎、急性咽喉頭炎により中止することを発表した。

 

 同サイトによると、浜崎は25日の公演後に医師の診察を受け、急性気管支炎、急性咽喉頭炎と診断された。そしてその結果を受けて、スタッフ一同で協議し、中止を決定したという。振り替え公演の有無やチケットの払い戻しの詳細に関しては、決定次第サイトで発表されるという。

 

 浜崎は25日の公演後インスタグラムに「なんとなく上手くすり抜けながら勝った気になる事ほど虚しいことはなくて、木っ端みじんになっても良いから真正面からぶつかって思いっきり負けた方がずっと良いことを教えてくれたのは名古屋TAの皆でした。予想通り粉々に砕け散りましたが、哀しくありません。幸せです。最後まで歌わせてくれて、本当にありがとうございました!!」と“満身創痍”の状態でライブをやりきったことを報告していた。

 

 SNS上には「あゆが元気に帰ってくるのを楽しみに待ってます」「どんな状況でも一生懸命歌うayuちゃん、ホントの歌姫だと思います!」

 

「今日会えるの楽しみにしてたけど、あゆも辛かったんだね」と浜崎を気遣うコメントが続出している。