ミス・インターナショナル日本代表にセラピストの筒井菜月さん「日本を良くしていきたい」

2016年10月25日 20時30分

グランプリに輝いた筒井菜月さん(中央)

 来年のミス・インターナショナル日本代表を決める「2017ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が25日、都内で行われ、セラピストの筒井菜月さん(23)がグランプリに輝いた。

 番号と名前を読み上げられた筒井さんは満面の笑みを浮かべ「私がこの場に立てているのは、本当にたくさんの方が支えてくれているからです。私はミス・インターナショナル日本代表というタイトルをもって日本を良くし、そして日本と世界の関係がより良好となるように自ら行動し発信し、そして皆様と一緒に日本を良くしていきたいと思います」と“所信表明”した。

 日本代表の座を目指して、この1年間ほどミスコンの盛んなフィリピンに渡って、1日8時間にも及ぶ厳しいトレーニングを行った。同時に、フィリピンのスラム街で地域支援センターの設立に協力するなど、チャリティー活動にも尽力。今後の目標について「ゲストハウスの経営をやりたい。社会的に弱い立場の方々に働ける場所を提供し、自立支援を行いたい」と話した。