小島よしお 新居35年ローンのため「70歳まで海パン」

2016年10月24日 16時38分

イベントに出席した小島よしお

 7月に一般女性と結婚したお笑いタレントの小島よしお(35)が「明治北海道十勝純乳脂45」発売記念イベント(24日、都内)に出席した。

 

 小島は自らリポーターに質問を要求すると「購入したばかりの新居は35年ローン。体を壊せないので健康管理に気をつけて、70歳まで海パンをはけるように頑張りたい。一般に芸能人はローンが難しいと聞くが、千葉銀行さんが貸してくれた。高校の後輩がいて後押ししてくれた」とまくし立てた。小島は同行のPRキャラを務めており、宣伝に躍起だった。

 

 また、ハロウィーンについて「昨年は一発屋会でハロウィーンをやって、レイザーラモンHGさん(40)の奥さん(住谷杏奈=33)が料理を作ってくれた。僕はとにかく明るい安村さん(34)の仮装をして、HGさんは大西ライオンさん(36)の仮装をして盛り上がった」とエピソードを話し、笑いを誘った。

 

 普段から営業で野菜のかぶり物をしている小島は、ハロウィーンにちなんでパンプキンマンとして登場。「かぶり物は言われたらどんなものでもかぶるが、芸人としてキャラだけはかぶらないようにしている」と主張したものの、前述の一発屋会では“裸キャラ”がかぶりまくっているだけに、70歳まで現役でいられるのか…不安が残った。