6人組ムード歌謡ユニット「純烈」 新人歌手発掘にひと肌

2016年10月24日 16時33分

最優秀賞に輝いた安達悦子さん(中央)を祝福する純烈メンバー

 6人組ムード歌謡コーラスグループ「純烈」が23日、都内で、新人歌手を発掘するためのカラオケコンテストを行った。

 

 現役歌手が歌手の卵を探すために、カラオケ審査を実施するという珍しい試み。約300人の応募から厳選された16人がコンテストに参加。純烈のメンバーとレコード会社が審査し、東京・綾瀬市の安達悦子さんが最優秀賞に輝いた。

 

 酒井一圭(41)は「安達さんは、次世代の歌手として活躍できるか分かりませんが」と冗談を飛ばしつつ「歌を続けてもらいたいです」とエール。「我々の歌を通して新人歌手が育ってくれればうれしいです」とにこやかに話した。