「月9」出演中の平幹二朗さん死去

2016年10月24日 08時13分

亡くなった平幹二朗さん

 シェークスピア作品を中心とした舞台劇での重厚な演技で知られ、フジテレビ系「月9」ドラマにも出演中だった俳優、平幹二朗(ひら・みきじろう)さんが23日、死去したことが分かった。82歳だった。

 平さんは一人暮らしで、23日午後6時30分ごろ、都内の自宅を訪ねた家族によって、浴室で倒れているのが発見された。警視庁北沢署員が駆け付けたが心肺停止状態だったという。

 放送中の「月9」ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)に主人公の祖父にあたる会社会長役で出演中だった。

「NINAGAWAマクベス」など、5月に死去した演出家蜷川幸雄さん(享年80)とのコンビでも一世を風靡した。

 私生活では1970年に女優の佐久間良子(77)と結婚し、俳優の平岳大(42)と娘の双子をもうけたが、84年に離婚した。