西内まりや 渋谷の路上でランウェイ「すごく不思議な感覚」

2016年10月23日 17時34分

西内まりや

 歌手で女優の西内まりや(22)が23日、東京・渋谷区で開催された「第6回 渋谷ファッションウイーク」に登場。渋谷のど真ん中・文化村通りに設置されたレッドカーペットをウオーキングし、さらにライブも行った。

 路上ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」のフィナーレに、同イベントのアンバサダーを務める西内が満を持して登場した。初めは単独で、続いてモデルを引き連れて、レッドカーペットを堂々と歩いた。その後はライブに臨み、自身の主演映画「CUTIE HONEY ―TEARS―」(公開中)の主題歌「BELIEVE」など5曲を熱唱した。

 約10年前に故郷の福岡から上京して以来、渋谷を訪れた回数は数え切れないほど。「私が10年前に大きな夢と希望を持って上京してきて、渋谷と原宿はファッションの勉強のためにグルグル回っていたのを覚えています」

 そんな思い入れのある街・渋谷を舞台にファッションショーとライブを行い「いつも歩いている渋谷でランウェイしたんですけど、すごく不思議な感覚でした。お祭りのようで楽しいです」と笑顔を見せた。