仮面女子が新曲リリース発表!「2作連続オリコン1位」宣言

2016年10月22日 11時09分

仮面女子 左から小島夕佳、立花あんな、桜のどか

 地下アイドル「仮面女子」が都内で21日、来年1月3日に2年ぶりの新曲をリリースすると発表した。

 

 東京・秋葉原の仮面女子カフェ2部公演に出演した仮面女子。リーダー・桜のどか(26=アリス十番)はMCで「仮面女子は2017年1月3日にニューシングルをリリースします。前作の『元気種☆』に引き続き、オリコンウイークリーチャートで1位を獲得させていただきます」と宣言。

 

 桜は「2作連続オリコンウイークリーチャート1位は、インディーズレーベルでは史上2組目、女性アーティストでは史上初となります。私たちは、大手のオーディションに落ち、居場所がなかった。それでも地下アイドルとして、ファンの方と一緒に居場所をつくってきました。私たちはここにいるメンバーと活動内容を誇りに思っています。仮面女子として一生懸命活動してきて、本当によかったなと自信を持って言えます。悔いることは何もありません」と振り返った。

 

 続けて「私たちは一生、地下アイドルです。そして、地下アイドルとして革命を起こしたいと思います。最強の地下アイドルとして、地下アイドルでも一生懸命やっていれば、2作連続1位を取れちゃうということをみんなに示したいと思います」と力強く言い放った。

 

「仮面女子」は仮面ユニット「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」が統合したユニット。2015年元日発売の「元気種☆」が発売初週で13万2000枚を売り上げ、同年1月12日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2014年12月29日~15年1月4日)でインディーズ女性アーティストとして史上初の1位に輝いた。

 

 この2年でメンバーの卒業、加入があり約半数が入れ替わった。ライブを終えた桜は「前回いたメンバーも今回のメンバーも目指すところは一つ。『また1位を取る』という目標に向かって一丸となってやっていきたい」とコメント。

 

 センター・立花あんな(24=アリス十番)は「すごく期待していたメンバーが入って“新生・仮面女子”になった。この仮面女子が最強なんだということを証明するためにも結果を残したい」と意気込む。15年9月に昇格した小島夕佳(20=スチームガールズ)「曲の良さを知ってもらえるよう、パフォーマンスに力を込めてお届けしたい」と力を込めた。

YouTube Preview Image