高橋克典 平尾さん悼む「喪失感を否めません」

2016年10月20日 15時35分

平尾さんの死を悼む高橋克典

 元ラグビー日本代表の平尾誠二さんが20日、53歳で亡くなったことを受け、俳優の高橋克典(51)が自身のブログを更新してしのんだ。

 

 平尾さんとラグビー番組で共演したことがある高橋は「突然の訃報に驚きました」などと闘病していたことを知らなかったという。

 

「2003年のラグビーワールドカップオーストラリア大会の際、テレビ東京で中継番組のMCをやらせていただいたことがありましたが、番組の解説が平尾さんと大八木さんで、中継中のご意見、また平尾さん大八木さんを前に大変緊張していた僕にも先輩然ととても優しく接していただきましたことを覚えています」(原文ママ)

 

 2019年W杯日本大会と20年の東京五輪を控え、ラグビー界の巨星が逝ってしまったことは日本にとって大きな損失だ。

 

「2019年のラグビーワールドカップ日本大会を控え、そして強さと絶対的に信頼できる司令塔としての平尾さんのあまりに早すぎる死に、ラグビーファンとしては大きな喪失感を否めませんが、これからもラグビーを応援していきます」

 

 最後に「どうか安らかにお休みください。お疲れ様でした」と天国の平尾さんに届けた。

関連タグ: