TETSUYA 五輪で「EXILEジャパン監督」の夢

2016年10月20日 14時57分

新CM発表会に出席したEXILE THE SECOND

 EXILE THE SECONDのAKIRA(35)らが20日、都内で行われた「ADIDAS DREAM CAMPAIGN With EXILE THE SECOND」の新CM発表会に出席した。

 

 9月に加入したばかりのAKIRAは「大きな夢を持ち、EXILEの最前線に立って盛り上げていく。充実している」と貫禄のコメントで自信をのぞかせた。

 

 この日は夢を持った4人の子供が招待され、あこがれのメンバーと対面。AKIRAは「意識を変えることだけでなく、目標に向かって毎日努力することが大事。もし夢がかなわなくても、そこに費やした努力は財産として自分に残る」と子供たちにアドバイスを送り「こうして僕らのようになりたいと思ってくれる子供がいる。夢を次の世代につなげていくEXILEを作り上げたい」と力強く語った。

 

 また、TETSUYA(35)は「いつの日かダンスがオリンピックやパランリンピックで正式種目になって、日本代表のニックネームが『EXILE JAPAN』になる。おじいちゃんになった僕が監督としてそこにいて指揮を執る」と壮大な夢を明かした。CMは21日から放送予定。