ガッキー 恋ダンス人気で“逃げ恥”第2話12・1% 1・9ポイント上昇

2016年10月19日 11時35分

ガッキー

 女優の新垣結衣(28)が主演を務める連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が18日に放送され、平均視聴率は12・1%だったことが19日、わかった。

 

 初回は10・2%で今回1・9ポイント上昇し、ガッキーがトレンドになりつつある。

 

 エンディングで「恋ダンス」を披露するガッキーが「かわいすぎる」「ガッキーが出ていたポッキーダンスをほうふつとさせる」などと話題になっている。

 

 さらに、ヒットドラマの“方程式”としては初回よりも2回目の方が数字がいいということが挙げられるため、ガッキーの代表作になる可能性もある。

 

 ドラマは「契約結婚」をテーマにした社会派ラブコメディー。人気の星野源(35)が出演している。

 

 2014年4月期に新設された同局火曜ドラマは「火10枠」として定着しそうだ。

 

 ※(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)