【NMB48】上西恵が卒業発表「ここに満足すると止まってしまう」

2016年10月18日 22時16分

卒業を発表した上西(C)NMB48

 アイドルグループ「NMB48」上西恵(21)が18日、神戸ワールド記念ホールで開催された結成6周年記念コンサート「NMB48 6th Anniversary Live」初日公演で卒業を発表した。

 

 会場から「えぇー」と驚きの声が上がる中、上西は「1期生として入って6年間、選抜や総選挙、写真集を出させてもらったりと、本当にたくさんいろんな経験をさせてもらった」とこれまでを振り返り感謝した。

 

「センターを目指したい。もっと上を目指したい」といったグループ内での次の目標が見つからなかった。「今のポジションに満足してしまう。ここに満足すると止まってしまう」と考え、6周年の節目の舞台で次のステップに進むことを決断した。

 

 今後について「やりたいことはたくさんある」と話すものの、活動や卒業の時期については現時点では未定。「卒業の時まで全力を注ぎます」とファンに誓った。「いつか、もし辞めた後もどこかで出会うことがあれば『お帰り』と声をかけてくださると喜ぶと思います」と涙を見せずに話した。

 

 それでも公演終了後、ファンから「けいちゃん」の大合唱を受けると「泣いちゃいけないと思っていましたが、皆さんと目が合うと…」と涙をこらえきれない。「NMB48にいたことは後悔していないし、皆さんに会えて本当に良かった。卒業しても大好きなグループだし、これからもテッペンを目指して頑張ってほしい」と残るメンバーにエールを送った。