【セ・リーグCS】ポルノ新藤晴一が始球式「神聖なプレートは外して投げた」

2016年10月15日 15時20分

新藤晴一

「ポルノグラフィティ」新藤晴一(42)が15日、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦、広島―DeNA戦(マツダ)の始球式に登場した。

 

 大歓声のなかマウンドに上がると、少年野球時代にサードだった強肩を生かしノーバウンド投球を披露。広島出身とあって「神聖なプレートは外して投げました。カープは身近な存在だし、尊敬の気持ちは変わらない」と振り返った。