ニュージーランドに超高速飛行する存在しないはずの飛行物体出現!

2016年10月15日 10時04分

 ニュージーランドから衝撃的なUFO目撃事件が届いた。

 7日、ニュージーランドで謎の飛行物体の目撃証言が複数寄せられた。問題のUFOは白い発光体が二つ並んだ状態で飛行していたとされ、その姿を捉えた画像も存在している。

 そしてこの飛行物体については、同国の航空会社による飛行機追跡システムも捕捉していた。飛行物体を識別するIDはZED-KG-DG。IDが存在するということは誰かが所有している飛行機であることを意味しており、この物体が飛行機である可能性が高くなった。だが、この飛行機は普通のジェット機や旅客機よりはるかに速く飛行していたことが記録から判明したのである。

 この飛行機追跡システムはGPSやレーダーなどを利用して飛行機の位置や距離を換算し画面上に表示する仕組みになっているのだが、そこから割り出すと、この飛行機は他の旅客機の約150倍の速度で直線移動していたことになる。

 現在の技術でこのような高速飛行ができる飛行機は存在しているのだろうか。この飛行機のIDをFAA(米国連邦航空局)に問い合わせて国籍や所有者を割り出そうとしたUFO研究家もいたが、そのIDに該当する飛行機は存在しなかった。

 果たして、この飛行物体の正体は何だったのだろうか。UFOか、それとも秘密裏に開発された新たな戦闘機だったのか。UFO研究家らはこの謎の飛行物体に関して、さらなる追跡調査を行うと発言している。

【動画】UFO NEWS ALERT… UFO Spotted in Air Traffic … Must See …
https://youtu.be/Zg1CYCJODWY

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: