複数の監視カメラが捉えた「シャドーマン」…車をすり抜ける人影!?

2016年10月13日 16時00分

 お盆には先祖の霊が帰ってくると昔から言われている。そんな幽霊のような謎の人影が監視カメラに捉えられて話題になっている。

 撮影された場所は海外である。8月15日、昼間の道路の様子を街灯に設置された監視カメラが広角で捉えている。画面中央に大きく道路が映っているのだが、上部に見切れている歩道から人影がおもむろに道路を渡りだす。信号もなく、車が激しく行き交う道路であり普通ならば踏みだそうとは思えない場所だが、人影はそのまま車道の真ん中へ歩み出てしまう。

 明るいところに出て初めて判明するが、この人影は全身が真っ黒でぼやけたシルエット状である。まるでぼんやりした影が立って歩いているような感じだ。監視カメラの画質が悪いわけではなく、割と鮮明な動画なのでよりこの人影の異質さがわかる。

 やがて人影に車が迫ってくるが、車はそれに気がつかずそのままぶつかってしまう。だが、人影の方も車を気にすることなく、そのまま何事もなかったかのように歩き、まるでお互いは何事もなかったかのようにその場所を離れている。

 そして人影は、道路を渡りきって反対側の歩道に到達する直前で消えてしまう。人影が消えた近くにはバイクの手入れをする人がいるのだが、彼も近くに迫っていた人影に気がついた様子はない。

 果たして、この人影の正体は何だったのだろうか。

 幽霊ではないかとする説もあるが、真っ黒な影のような姿から近年報告されている人型UMA「シャドーマン」ではないかという説もある。

 シャドーマンはその名の通り、影のような姿やピントの合っていない人影のような姿をしており、不思議なことに動画や写真でしかその姿を確認できないという特徴がある。今回捉えられてしまったものもシャドーマンなのだろうか?

 もちろん、CG等で作製されたフェイク画像であるという説もあるが、実はこの人影は別の所に設置された監視カメラにも捉えられており、反対側の角度から捉えた動画も存在している。

 はたして、この動画は単なるエンターテインメントなのか、それともリアルなのだろうか…。

【動画】(別角度からの2つの動画)
Chilling footage shows ‘ghostly figure’ walking across road – straight into oncoming traffic
https://youtu.be/96UIr8L2lf8
https://youtu.be/UBRAunhTNpA

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS