佐々木希 SUPER JUNIORのイェソンは「一番の先生」

2016年10月11日 19時18分

映画の完成披露舞台あいさつに登場した女優・佐々木希

 女優・佐々木希(28)が11日、都内で行われた映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」(11月3日公開)の完成披露舞台あいさつに、相手役の「SUPER JUNIOR」イェソン(32)らと登場した。

 

 胸元が大きく開いた茶色のロングドレスで登場した佐々木は「韓国語を覚えなければいけなくて大変だったが、現場に入るまでに準備してしっかり覚えていった。現場では一番の先生がいたので安心だった」とイェソンを持ち上げた。

 

 韓国のスタッフと過ごした沖縄ロケを「新鮮で楽しかった」と振り返った佐々木。イェソンから「韓国語の勉強を続けて、のちのち韓国のドラマや映画に出てもらいたい」と語りかけられると「その時はまた先生をお願いしたい。ぜひまた共演しましょう」と締めくくった。

 

 なお、佐々木はお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(44)と交際が噂されるが、この日は特に言及することはなかった。