とにかく明るい安村が椎間板ヘルニア治療終え退院

2016年10月11日 18時58分

お笑い芸人のとにかく明るい安村

 お笑い芸人のとにかく明るい安村(34)が11日、椎間板ヘルニアの治療を終え、退院したことをツイッターで報告した。

 

 安村は9月28日に、持病の椎間板ヘルニアが悪化し、救急車で搬送されて都内の病院に入院。「今日から約2週間入院することになりました」とツイッターで明かしていた。

 

 その後、連日ツイッターを更新し、病床での姿やお見舞いに来てくれた芸人仲間の写真を公開していたが、5日に「8時30分から手術手術手術手術!もうすぐ浣腸浣腸浣腸浣腸!」とつぶやくと、翌6日の更新はなかった。しかし7日には病室での笑顔の写真がアップされたことで、手術に成功したことが明らかになった。

 

 11日午前に退院した安村は、病院玄関で撮影した元気な姿の写真を公開。「安心してください、退院しましたよ!」と自身の決めぜりふで“社会復帰”を祝った。