ミス・インターナショナル日本代表・山形純菜さん「優勝を狙いたい!」

2016年10月11日 17時37分

各国を代表するミスと山形さん(右から3人目)

 世界的なミス・コンテスト「2016 ミス・インターナショナル世界大会」の来日記者会見が11日、都内で行われ、日本代表で岩手出身の実践女子大4年生・山形純菜さん(22)らが登場した。

 

 27日に開催される世界大会は、今回で56回目。それを前に実施された会見には、70の国と地域を代表するミス70人がズラリと集結した。

 

 女優・長澤まさみ似の美貌とされる山形さんは白の和装姿。「花嫁さんをイメージした白無垢ベースの衣装です」とほほ笑んだ。目前に迫った世界大会に向けては「優勝を狙いたいです!」と日の丸を背負い、頂上を目指す。

 

 現役女子大生だが、卒業のための単位取得は「順調に取れています」と問題ないよう。昨年11月に日本代表に決まった際、将来の夢としてアナウンサーになることを挙げた。来年4月入社であれば、テレビ局の内定はとうに出ている時期。アナとしての就職について聞かれると「どうすればいいのかな」と困惑気味に言葉を詰まらせる。周囲のスタッフに目線で助けを求め、関係者がそれ以上の質問を制した。

 

 山形さんは、12年に世界一に輝いた吉松育美(29)以来となる日本2度目のグランプリを狙う。優勝最多国はベネズエラで7回。