眞鍋かをり ママタレとして早くも存在感

2016年10月09日 16時31分

眞鍋かをり

 昨年10月に第1子を出産しママタレの仲間入りをした眞鍋かをり(36)が9日、都内で、出身の愛媛県のPRイベント「愛のくに 愛顔のえひめフェスティバル~アイチじゃないよ、エヒメだよ!愛媛はヒメ旅~」に出席した。

「伊予観光大使」に任命された眞鍋は早速、しまなみ街道を「ギリシャに一人旅したことがあるんですが、エーゲ海っぽくて日本でここでしか味わえない景色」と説得力ある解説。「世界をひとりで歩いてみた」の著書もあり、独身時代は旅好き女子の地位も確立していただけある。

 この日はゆるキャラ「みきゃん」を前に「家にぬいぐるみがあって、うちの子供が投げていました」とさらっと嫌味なくママタレを意識したコメントも。この機転があれば、ママタレの中でもずぬけた存在感を示せそうだ。