長澤まさみ 漫画「銀魂」実写版出演に異論噴出…問題はF乳

2016年10月05日 18時17分

長澤まさみ

 女優・長澤まさみ(29)が「週刊少年ジャンプ」連載中の人気漫画「銀魂」の実写版映画に出演することが決定。映画の超豪華キャスト陣に対しファンは喜んでいるが、「キャラで最も違和感があるのが長澤」と話題になっている。

 

 主役の坂田銀時を演じるのが小栗旬。中心メンバーの志村新八役は菅田将暉、神楽役に橋本環奈。同漫画ファンに言わせると「新八役の菅田がかっこ良すぎる」という指摘もあるのだが、最も「?」のキャスティングは長澤だ。

 

「銀魂」ファンのSNSユーザーは、志村新八の姉・志村妙役の長澤に対しツイッターで次のように異論を唱える。「実写化するにあたり長澤まさみがお妙さんを演じるみたいで嬉しい……けどお妙さんって貧乳キャラじゃなかったのかな?長澤まさみ……」

 

 漫画では「お妙さん」はときおり、ぺチャパイをいじられる。ご存じのとおり長澤は巨乳(推定Fカップ)だ。果たしてバストをどう抑えて演技するのか?

 

 おまけに妙は18歳の腕っ節の強い乙女。「アラサーの長澤がなぜ?」との疑問もSNSにはある。

 

 ただ、映画「海街diary」や「アイアムアヒーロー」などで高い演技力が評価されている長澤だけに、貧乳の18歳パワー系女子を見事に演じきるに違いない。