世界各地にピラミッド型UFO!エヴァンゲリオンとの関係性は

2016年10月03日 16時00分

 ここ数年、世界各地で目撃されているのが「ピラミッド型UFO」である。ピラミッドがそのまま空中に浮かんだような大胆な出現方法で各国を恐怖に陥れている。この「ピラミッド型UFO」の目撃事例の初めは、2009年にロシアの首都モスクワで目撃された事件であると言われており、英国、ロシア、スペインなどに世界各国に飛来して、世界中のUFOファンから注目を集めている。ユーチューブで検索してみると、いかに世界中でこの形状のUFOが目撃されているか理解できるだろう。

「ピラミッド型UFO」は、2010年2月に中国・西安市で目撃されて以来、中国全土で出現しており、ここ2年は中国が頻発地帯であるといえる。

 米国のUFOサイトでは、「ピラミッド型UFO」については否定的な意見が多く、その正体に関しては「CG説」が有力だと言われている。但し、誰がどういう意味でCG画像を作っているのか目的が不明である。

 また「ピラミッド型UFO」と関連があるのではないかと言われているのが「トライアングル型UFO」である。近年、目撃事件が多くなっており、三角の先端の角、3か所が光っていることが多い。

 ただし、この「トライアングル型UFO」の正体は、米空軍のステルスの新型機という説があり、これまた有力視されている。

「トライアングル型UFO」といえば、ある有名人が搭乗体験を語っている。あの鳩山由紀夫元首相の夫人・鳩山幸女史である。彼女は寝ている間、魂が抜け出て「トライアングル型UFO」に搭乗、金星に行ったというのだ。金星は美しい星で緑にあふれていたらしい。最初の夫にこの体験を話したところ、まったく信じてもらえなかったが、鳩山由紀夫氏に話したところ素直に感動してくれて、それが結婚の理由になったという。

 また、2010年にはハイパーメディアクリエイター・高城剛氏が「ピラミッド型UFO」を撮影している。それが「ピラミッド型UFO」だったのだ。

 このUFOは、2013年4月1日にまだ高城氏が沢尻エリカと結婚している時分にオーストラリアのバイロンベイで、オーガニックファームを見学しているときに撮影されたという。

 高城氏が農場の風景を撮影していたところ、鳥が羽ばたき、その瞬間何かが空で光った。その場ではわからなかったが、帰宅し映像を確認したところ、ピラミッドのようなUFOが写りこんでいたのだ。しかも、撮影した瞬間は、しばし気が遠くなったと証言している。ハイパーメディアクリエイターのハイパーは宇宙を超える?!のであろうか。

 この「ピラミッド型UFO」は、アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する第5使徒ラミエルに似ていることから「ラミエル型UFO」とも呼ばれている。

 そもそも、「エヴァンゲリオン」はUFOやUMAに影響を受けていたり、与えていたりする事例がある。

 第4使徒・シャムシエルは、どうやら昭和のトラウマ宇宙人「3m宇宙人」から影響を受けてデザインされたようで、第1使徒アダムは、ネット上で話題となった「ニンゲン」に影響を与えている可能性がある。

アニメの夢想と創造は、UFOというリアルな幻想と関係あるのだ。

【関連動画】
Pyramid UFO Moscow Colombia China UK New York City Washington DC Pyramid UFOS
https://youtu.be/VEyHq9X95y4

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: