跳ね回る半透明の影!死んだ愛犬は守護霊になった!?

2016年09月27日 16時00分

 幽霊といえば、人間の姿を想定しがちだが、動物の霊が目撃されることもある。

 特にかわいがられていた愛犬や愛猫などのペットは、幽霊として飼い主の元に現れることも多いようだ。

 今月の15日、米国ノースカロライナ州に在住の女性が、自宅で遊ぶ愛犬たちを撮影していたときのことである。

 動画には一匹の中型犬が隣の部屋で遊んでいる様子が捉えられている。その犬が撮影者のいる部屋の方に移動するのだが、その直後に半透明の何かが後を追いかけるようにして動画に映り込むのが分かる。

 改めて動画を見ると、一瞬ではあるが白っぽい塊のようなものが部屋を跳ねながら横切る。

 その形や動きは、小型犬によく似ている。この動画を撮影した女性は、映ったものは間違いなく12歳で死んだ愛犬のセイディだと証言している。

 セイディの犬種はコッカー・スパニエルで、生前の写真を見るとよく分かるが、小柄で全身がふわふわした白い毛皮に覆われている。そして、生前はこの動画のように、よくはしゃぐワンパク犬だったと証言している。

 死んだペットが主人を案じて、守護霊になってもなお主人のそばにいるのだろうか。それとも、今の飼い犬たちと遊んでいたのだろうか。元気に跳ね回っている様子からも、決して悪い霊になっていないことがうかがえる。

「私は今まで幽霊の類いを信じていなかったけれど、この動画を見てしまったからには、信じないわけにはいかない。だって本当にそっくりだから」と彼女は述べている。

【動画】Bereaved woman captures ghost of dead dog while filming new pet in spooky footage
https://youtu.be/yBgctVs5U7Y

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS