坂本冬美 30周年記念コンサートで「結婚ネタ封印」宣言

2016年09月15日 19時04分

30周年記念コンサートを行った坂本冬美
30周年記念コンサートを行った坂本冬美

 歌手・坂本冬美(49)が15日、東京・渋谷区のNHKホールで歌手生活30周年記念コンサートを行った。

 

 デビュー曲の「あばれ太鼓」やヒット曲「夜桜お七」、ドラマ「神の舌を持つ男」(TBS系)の主題歌「女は抱かれて鮎になる」など20曲を熱唱した。

 

「30周年の集大成としてこんな大きいところでやれて幸せですが、次の年の第一歩としたいし、節目ではありますが通過点として、35周年、40周年と長く歌っていきたい」と語った。

 

 坂本といえばコンサートのトークで笑いの取れる鉄板ネタが「結婚話」。ただ、「最近は伍代夏子さんから『イタい』といわれるようになったので、今日で結婚ネタを封印します」。とはいえ結婚そのものを封印するわけでなく「いい人がいれば、いつでも。独身を貫くわけじゃないですよ」と笑わせた。