【牛大量消失事件】海岸に漂着した牛の死体はどこから?

2016年09月07日 10時30分

 9月3日、ニュージーランドのダニーデンのセントクレアビーチで謎の死体が漂着して話題になっている。謎といっても生物自体は我々もよく知るものである。家畜の牛が死んだ状態で漂着していたというものだ。

 漂着した牛の死骸は3体、うち1体はダニーデン市議会により回収され廃棄されたとのことだが、残る2体はまだ保管されているという。

 というのも、現地では先日アシュバートンの農場から500頭もの牛が消えるという事件が起きており、警察はこの牛の死体が事件と何らかの関係があるのではないかとみている。

 これらの牛は何者かの手で盗難されたものとみられているが、500頭もの牛が一晩で消えるという非常に大規模な事件である。大量の牛を運ぶ人も隠す場所も必要だが、手際が早くいまだに牛も見つかっていないため、本当に人の手による犯行なのか疑問の声も上がっているという。また大量に逃げたと考えるにしても、そのような跡や牛に異変が起きていた様子もなかったとのことだ。

 2011年には英国リンカシャー州に存在する複数の農場から羊が消えるという事態が発生。最終的に1500頭もの羊が消失していたということが判明した事件があった。

 この事件でもやはり規模が大きすぎて人間によるものとは思えなかったこと、調査の結果周囲でUFOらしき物体が目撃されていたこともあり、大規模なキャトル・ミューティレーションだったのでは!?と噂されている。

 キャトル・ミューティレーションは家畜が惨殺死体で発見されるもので、しばしば異星人が家畜をサンプルに地球の生命体について調査を行っているのではないか、とされるものだ。現在ではその大半は自然死や病死したものの誤認とされているが、説明がつかないものが存在しているのも事実だ。

 今回のニュージーランドの牛消失事件もキャトル・ミューティレーションだったのだろうか?UFOで連れ去られた牛たちのうち数頭が海に落ち、流れ着いたとでもいうのだろうか。

 現地では今もこの牛の消失事件に関して捜査を行っているという。

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: