「アイドル乱交騒動」反対押し切り出産決意した少女 父親は誰だ?

2016年09月04日 06時01分

 アイドルグループのメンバーらが、キレイどころを集めて“酒池肉林”の乱交パーティーを開き、その場にいた少女(17=当時)が妊娠していたことがわかったが、妊娠した少女が一番知りたいのは「中で出したのは誰?」ということ。

 

 酔い潰された少女に記憶はなく男性陣も泥酔状態、しかも部屋は薄暗く、みんな記憶があいまいなのだという。

 

 ただDは「俺じゃない。生で入れたけど中出しはしてない」と弁解。実際、彼らの遊び仲間からも「ぶっちゃけ、そういう乱交ってザラにやってるけど、Dは用心して中出しは絶対しない」との証言が得られた。

 

 残るAとBは、2人ともコンドームなしで4Pしたことこそ自覚しているが、詳細については「覚えてない」「分からない」と言うのみ。Bは挿入したことすら覚えてないという。

 

「AとBは、こういう状況になるとすぐヤッちゃう。非常階段とかトイレでもね(笑い)。Aが3Pなんてザラだし、Bが性豪って話もよく聞く」と遊び仲間は明かした。

 少女を飲み会に誘った女子大生は責任を痛感。セフレカップルに便乗し3Pした後すぐ寝てしまったCも、「現場にいたからヤバイよな、俺」と焦っているという。ただ、その比ではないくらいテンパっているのがAとBだ。

 

 Aは「事務所にバレたら、俺がメンバーから抜けるか事務所をクビになるか。ヘタしたらグループ解散かも」と最悪の事態まで想定。グループの“顔”的な存在のBも腹をくくり「被害者ヅラはしてません。『そういう場所にいて帰ればよかった…』とかなり後悔している」と、前出の知人は明かした。