壇蜜、篠山紀信氏が小林麻央にエール「自分を表現するのはいいこと」

2016年09月02日 20時06分

小林麻央にエールを送った篠山氏(右)と壇蜜

 グラドルの壇蜜(35)が2日、東京・品川区の原美術館で行われた篠山紀信展「快楽の館」(3日~来年1月9日、同所で)内覧会に出席し、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)について言及した。

 

 小林は1日にブログを新設し、闘病生活を報告している。壇蜜は「とても勇敢だと思う。決断するまでにいろいろ悩まれたと思うが、自分を出すことにはエネルギーがいるので、くれぐれも体調には気をつけてほしい」とエールを送った。

 

 また、篠山氏も「今思えば、彼女がすでに乳がんだった時にお会いしたことがある。僕は全く分からなかった。自分を表現することは絶対にした方がいい。とてもいいことだと思う」と、アーティストの立場から、麻央を全面的に支持した。