細川たかしが三國シェフの特別料理に舌鼓 新曲キャンペーンに意欲

2016年09月01日 17時43分

故郷・増毛町産の食材などを使った特別料理に舌鼓を打つ細川たかし

 演歌歌手・細川たかし(66)が都内で新曲「北海無法松」の発表会を行った。

 

 同曲は、細川の出身地・北海道の地名が歌詞にちりばめられている。その中に細川と旧知の仲であるフレンチの巨匠・三國清三シェフ(62)の故郷・増毛町も登場。そこで三國シェフは、増毛町などから取り寄せた食材で特別料理を振る舞い、細川を激励した。

 

 増毛の甘エビを使ったスープや秋鮭の料理に細川は「本当においしい。上には上がいるもんだ」と冗談で笑わせ、「増毛は北海道でもおいしいものが集まるところ。今月末には増毛で本格的なキャンペーンもします。おいしいものを食べて頑張って歌っていきたい」と意欲を見せた。