本命交際告白!ISSAが“チャラ男”卒業宣言

2011年10月28日 14時00分

 数多の美女と浮名を流してきた「DA PUMP」のISSA(32)が本紙のインタビューに、本命彼女の存在を独占告白した。ラッパー・SoulJa(27)と結成した「ISSA×SoulJa」の新曲は浮気がテーマ。「平成の火野正平」とまで呼ばれた男だけに、さぞや含蓄ある話が聞けるかと思いきや、ISSAの口から飛び出したのは「いま、大切な人がいます」という言葉だった――。

 ――10月12日発売の新曲「I hate u」(エイベックス)は女性の浮気がテーマ。ハッピーエンドな内容ではない

 ISSA:浮気すれば絶対に(男女間で)距離ができるし、それはもう戻らないと思うんですよ。よくハッピーな終わり方をする曲ってあるけど、違うかなあって。だから、新曲は切ない内容かもしれない。でも、俺とSoulJaのユニットが表現したいのはリアルな部分。歌詞にFU○Kって言葉を入れたのも、そういうこと。イクとこまでイキたいっすね。

 ――浮気については実体験も含まれてる

 ISSA:いや、今回はSoulJaの歌詞だから。でも、俺は女性の浮気は気付かないタイプ。いや、気付かない方がいいかも。

 ――自分が浮気したことは

 ISSA:う~ん。自分は常に真剣に女性と向き合ってきたつもりですけどね。魅力的な女性が現れて、そっちに行っちゃうことはありましたけどね。

 ――それが浮気では…

 ISSA:そう言うかもしれないけど、恋愛のうちはそれでもいいと思っている。恋愛のうちはね。

 ――つまり彼女に「ほかに好きな人ができた」と言うのか

 ISSA:最後はそうですね。心がほかに持って行かれてるのに、それを隠して付き合うのは相手にも失礼だと思う。もちろん彼女は傷つきますよ。でもダラダラして傷が深くなるより浅い方がいいじゃないですか。

 ――東スポではISSAさんのモテぶりを「平成の火野正平」と形容した

 ISSA:知ってます(笑い)。いろいろ書かれたけど、そう見られて仕方ない部分もあるので気にしてませんね。マスコミに張られてるのも知ってましたし。でも、悪いことをやっているわけじゃないので、堂々としていた。