新ユニット「ピンククレス」オトナなパフォーマンスでファンを魅了

2016年08月25日 21時14分

日本武道館でライブを行った「PINK CRES.」(左から)二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる

 無期限活動休止中のアイドルグループ「Berryz工房」夏焼雅(24)の新ユニット「PINK CRES.(ピンククレス)」が25日、東京・日本武道館で行われた「Buono! Festa 2016」で初お披露目。オリジナル曲「Warning~未来警報~」「ウワノソラ」「Summer Wonderland」の3曲を歌った。

 

 武道館が一瞬にしてクラブと化すと、ピンククレスはアイドル的なカワイイに加えて、オトナなパフォーマンスでファンにアピール。所属事務所によれば「新しい〝カワイイ文化〟を発信できるようなファッションと音楽の融合を目指しています」という。

 

 夏焼は「ピンクは私たちのイメージカラー、クレスは音楽用語『クレッシェンド』の略で『どんどん大きく』という意味があります。私たちもどんどん大きくなっていきたいです」と意気込みを語った。

 

【プロフィル】

★夏焼雅(なつやき・みやび)1992年8月25日生まれ。2002年に「ハロプロキッズ」に選ばれ2004年に「Berryz工房」としてデビュー。

 

★小林ひかる(こばやし・ひかる)1994年4月19日生まれ。大学4年生。アパレルショップの店員をやっていた。特技は倒立。

 

★二瓶有加(にへい・ゆうか)1995年10月20日生まれ。大学3年生。特技はダンス。ビールの売り子、パン屋、居酒屋、ラーメン屋など多数のアルバイト経験がある。