アンガールズは解散どころか円満 田中「山根に腹立つ時期は越えました」

2016年08月22日 19時53分

アンガールズ田中と永井理子

 お笑いコンビ「アンガールズ」田中卓志(40)と「女子高生全国ミスコン2015—2016」で日本一かわいい女子高生に選ばれた“りこぴん”こと永井理子(18)が22日、都内で行われた米ホラー映画「ライト/オフ」(27日公開)のイベントに出席した。

 報道陣から年内解散を発表したSMAPについて聞かれると、田中は「もう残念ですよ、本当に。5人揃って歌っているのを聞いてきて、それが音楽だから、見られなくなるのがショックです」と無念の表情。「状況が分からないですけど、いつか再結成とか。もう一度、絶対見たいなと思います」と話した。

 SMAPに絡めて「最近、ソロ活動が多いですが、アンガールズは大丈夫?」と心配されると、田中は「アンガールズは大丈夫ですよ」ときっぱり。

 2013年に結婚し、15年5月に長女が誕生した相方の山根良顕(40)の近況についても「山根は毎日、子育てしているのをインスタ(グラム)で確認してるので。全然仲がいい。今は円満になって、腹立つ時期は越えましたね」と明かした。

 寂しい独身を送る田中は女子高生の永井に「りこぴんのアーモンドのような目が好き。今日会って好きになってしまいました。付き合ってください!」と告白。永井から「ごめんなさい」とふられても「友達紹介してよ。19歳とかは大丈夫ですよ。今度合コン開いてください」と詰め寄るゲスぶりも発揮したが「紹介できる子はまだいないですよ。ちょっと考えておきます」とかわされてしまった。