松本人志 SMAP解散に理解示す「キレイに散ってしまった方が良い」

2016年08月22日 11時30分

松本人志

 ダウンタウンの松本人志(52)が21日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」で解散を発表したSMAPについて語った。

 松本は「『世界に一つだけの花』になぞらえるわけじゃないんですけど、押し花になったり、ドライフラワーになったりするような残り方をするぐらいなら、キレイに散ってしまった方が良いっていう考え方、正直分かるんですよね」とメンバーの決断に一定の理解を示した。また、「一枚一枚、花びらとして、どんだけ輝けんのか、そっちの方が、魅力があるのかなって思います」とこれからの活躍にも期待した。

 同番組にも出演したことのある中居正広(44)には「ボクにできることがあったら何でもするよ」といったことを明かした松本。解散理由を話さないことについては「みんな言うじゃないですか、本当のいきさつを知りたいって。でも解散も、離婚会見も似たようなもんで、本当の事なんて言えるわけないじゃない」と指摘。「それを突き詰めていったら、絶対誰かの悪口になっちゃう」とコメントした。