高嶋家を“丸裸”にした美元 次は自分が脱ぐ?

2012年11月30日 16時10分

 ヌード写真集出版も!? 俳優・高嶋政伸(46)と妻でタレントの美元(33)の離婚問題が本紙既報通り“終結”した。

 9日に言い渡された判決の控訴期限を迎えた26日までに2人の離婚が成立。それに伴い、高嶋側が東京家裁への訴えを取り下げたためだ。
 高嶋は代理人を通じて「今後は俳優業に専念させていただき、表現者として精一杯の研鑽(けんさん)を重ねさせていただく所存でおります」とコメント。

 美元もマスコミ各社に「この事件にピリオドを打ち、一生懸命、自分の人生を歩んでいきたいと思います」と書面を寄せた。和解金などの離婚条件についてはプライバシーを理由に公表していない。

 2人を知る関係者によると「当初、彼女は徹底抗戦のつもりだったが、高嶋さんの貯蓄がほとんどないことや、世間から大バッシングを浴びたことで、早期決着を図る方が賢明という判断したのでしょう」。

 現在、美元は都内の自宅には戻らず、親交のある制作会社社長の男性とフィリピンに滞在中といわれている。仕事なのかプライベートなのかは不明だが「少し前から彼女を脱がそうと接触を図っている勢力がいる」(事情通)という。

 2か月ほど前には、大胆な濡れ場がウリの映画「花と蛇」への出演オファーも届いた。結局、実現はしなかったというが、美元周辺が騒がしいことだけは間違いない。

 離婚条件のなかに「今後、高嶋家のことについて一切しゃべらない」との項目があるそうだが、ヌード写真集での無言の“反撃”も考えられそうだ。


高嶋政伸 離婚成立を特上ずしでお祝い
おいしい「ネタ」満載の美元離婚裁判
美元の「慰謝料シナリオ」崩壊