• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 紅白「K―POP」全滅に韓国反発

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅白「K―POP」全滅に韓国反発


 NHK紅白歌合戦の出場歌手50組が26日の発表された。常連だった小林幸子とともに昨年は「東方神起」「KARA」「少女時代」が出場したK―POP勢も姿を消した。

 

 NHKエンターテインメント番組部の古谷太郎部長(53)は、竹島問題が選考に影響したかについては「世論や今年の活躍ぶりなどを総合的に判断した結果。私のなかで(領土問題は)原因でないと思っている」と語るも、どこか歯切れが悪い。

 

 関係者は「いまだ火種がくすぶるなかで、下手に韓国歌手を出したら、局にクレームが殺到することは確実。そうなれば受信料の不払いにもつながりかねない」と説明。NHKとして“自衛本能”が働いたと指摘する。

 

 韓国でもこの日の会見の模様は速報された。領土問題を理由に冷ややかな声も上がる一方で、K―POPが昨年以上の盛り上がりを見せたため、今年は昨年の3組に加え「BIGBANG」や「2PM」らの出場を有力視する報道もあった。

 

 そのため、今年の“顔ぶれ”を見た一部メディアは「K―POP歌手全滅『韓流ボイコット』始まる」の見出しで詳報。

 

 現地のネット上では「姑息な日本人め!」と、政治問題を文化の領域に持ち込んだことを批判。「もともと紅白なんかに出るつもりはなかった」「こっちから願い下げだ!」と紅白バッシングも巻き起こっている。

 

 

菜々緒ストーカー危なすぎた風貌

李大統領をつけあがらせた”韓流推し”

「T-ARA」ファヨンが乳首ポロリ事故

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
松阪競輪GⅢ「蒲生氏郷杯王座競輪」(25日開幕)
注目選手のインタビューを公開!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!