指原莉乃 じゃんけん大会予備戦5年連続敗退に「悔しいので卒業も視野に」

2016年08月11日 16時35分

指原莉乃

 人気アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(23)が11日、千葉・幕張メッセで行われた「AKB48グループじゃんけん大会2016予備戦」の2回戦で敗退。12年にAKBからHKTに移籍して以来、5年連続で本戦出場を逃した。

 

 今年6月に行われた「第8回AKB48選抜総選挙」で史上初の連覇を達成したが、じゃんけん大会との2冠の夢はかなわず。指原は「負けて悔しいので、卒業も視野に入れたいと思います(笑い)」とコメント。

 

 本戦を目指す後輩たちに「とにかく誰かに幸せになってほしいです」とエールを送り、指原から見事に勝利した筒井莉子(16)は「指原さんの分も幸せになりたいと思います。あ、でも指原さんの方が幸せですよね」とうまく切り返した。

 

 今年7回目を迎えるじゃんけん大会本戦は10月10日、神戸ワールド記念ホールで開催される。指原は「(本番の)実況席には私のことは呼ばないでください」と面倒くさい様子。自身のツイッターでも「今年は神戸なので、実況するためだけに神戸、、、とおい、、、。何か仕事入るといいな。コンサートで行きたいわね、神戸」とツイートした。

 

 5年連続で本戦出場を逃したことについて、指原は「今年こそは行きたかったんですけど。じゃんけん大会の空気も忘れてしまいました。来年こそは本戦出場したいと思います」と誓った。

関連タグ: