中国新聞野球中継ラテ欄「今を戦前にさせない」に別の読み方が!

2016年08月07日 10時30分

 8月6日掲載の中国新聞のテレビ欄(ラテ欄)が今年も話題になった。

 広島県はマツダスタジアムで行われる「広島×巨人戦」の紹介において文章を縦読みにすると「今を戦前にさせない」というメッセージが読み取れるようになっているという。


 これは8月6日が「原爆投下の日」であることから広島で行われる試合への新聞社なりのメッセージとされている。

 中国新聞は以前から新聞ラテ欄での縦読みメッセージに強いこだわりを見せており、これまでさまざまな工夫を凝らしてきた。

 しかし、最近では中国新聞は縦読みだけでなく「L字読み」にも挑戦しているという。

 手元に中国新聞がある方はぜひ確認いただきたいが、実は上記のメッセージは「L字読み」にも対応しており、続けて読むと「今を戦前にさせない平和の大歓声!」となる。

「今を戦前にさせない」という縦読みは、ややメッセージ性が強すぎるため「平和の大歓声!」と付くのが正しいと思われる。

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS