霊魂が人の体から抜け出る瞬間をカメラがとらえた!

2016年07月31日 16時00分

 人は亡くなると、その肉体から魂が離れ、死後の世界へ旅立つと言われている。

 瀕死の重傷を負った人の体から半分魂が抜け出てしまい、死後の世界をかいま見てしまったり、処置されている自分の様子を見てしまう臨死体験などの報告があることからも、死後の世界は存在するのではないかと言われている。

 今回、肉体から魂が離れる様子が動画で撮影されたとして話題になっている。

 問題の動画は中国の病院に設置されていた監視カメラが捉えていたもの。

 廊下にはストレッチャーに乗せられ、白い布がかけられている人の姿が映っている。この人は病院で亡くなった女性であり、おそらく病室から運び出される前の様子らしい。普通は亡くなった人が動いたりはしないはずなのだが、カメラに何か動く物が映る。よく見ていくと、白く半透明なシルエットがふわりと体から浮き上がり、立ち上がっていく様子が写し出されていたのだ。

 この動画はユーチューブなどにアップされており、誰もが確認することができる。動画を見た人たちからは、亡くなった人の体から魂が抜け出てしまった一瞬を捉えたものではないかとする感想が多く出てきている。

 だが同時に、あまりに鮮明に写っているため手を加えたフェイク動画ではないか、とする意見も存在する。

 カメラが捉えたものは真実か、それともトリックか? 動画を見て考えてみてはいかがだろうか。

【動画】Soul leaving the body CCTV footage from hospital
https://youtu.be/1sS5zDjxaMY

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS