益若つばさ 熱愛質問に表情一変…「このままではオファー減る」の声も

2016年07月27日 10時00分

熱愛の質問に表情を一変させた益若つばさ(右から3人目)

 モデルの益若つばさ(30)らが25日、東京・渋谷で行われた「AbemaTVサテライトスタジオ」のオープンイベントに浴衣姿で登場した。

 益若について、関係者の間でよく指摘されるのが「気持ちがすぐに顔に出る“弱点”」だ。芸能イベントにゲストとして呼ばれても、最初はにこやかに話しているが、機嫌が悪くなると、顔をこわばらせる傾向があるというのだ。実際にこの日の会見でも、この傾向が見られた。

 まず「ポケモンGO」の話題を振られると、「ポケモン世代なんですけど、あまり詳しくなくて、教えてもらっています」とニッコリ。シングルマザーとして育てている長男(8)に教わりながら、楽しんでいると話した。

 ただ、オープンに交際しているロックバンド「SEKAI NO OWARI」ボーカル・Fukase(30)もプレーしているか聞かれると、表情が一変。顔をこわばらせ「分からないです」と困惑気味に話した。

 さらに「結婚や妊娠が分かれば教えてほしい」と言われると、「“自分たち発信型”です」と苦笑い。益若もFukaseも自身のツイッターなどでプライベートな話題を発信しており、報道陣のお願いをサラリとかわした格好だ。テレビ局関係者は「この状況が続くようでは、イベントにも呼ばれなくなるのでは」と表情を曇らせる。

「益若は10代後半から20代前半にかけては爆発的な人気を誇り、“500億円の経済効果を生むモデル”ともてはやされたけど、今はそれほど目立つ活躍はない。もっとリップサービスをする必要があるのに、これでは今後、オファーがなくなっていくでしょう」。かつてのカリスマモデルは今後、生き残っていけるのか?