三上悠亜 たかしょーの活躍に期待「未来への懸け橋になる」

2016年07月12日 21時08分

左から市川まさみ、星美りか、三上悠亜

「AV OPEN2016」開会式が12日、都内で行われ、人気女優の星美りか(25=T150・B83・W59・H80)、三上悠亜(22=T159・B83・W57・H88)、市川まさみ(25=T162・B81・W61・H91)がイメージガールとして花を添えた。

 今年は85のメーカーが合計9部門に87作品を出展。ほかにもセル・配信・レンタルの総売り上げで、賞金150万円となる総合グランプリが決定する。

 星美は「こんなにたくさんの人が関わっている、AVオープンのイメージガールができてうれしいです」とEカップ乳を揺らしながらあいさつ。市川は「今年はサポート役として、大会を支えていきたいと思います」とキュートにほほ笑んだ。

「皆さんと一緒にAV業界を盛り上げていきたいです!」と意気込んだ三上は気になる作品に、グラビア女王を経てAVデビューした高橋しょう子(23=T161・B87・W59・H86)の出演作を挙げ「AV業界の未来への新たな懸け橋になるのでは」と期待を寄せた。

 その高橋はこの日、出展側として出席。「ここはとても魅力的な業界なので、これからもよろしくお願いします」と皆に呼びかけた。