デビュー25周年の大石まどか「皆さんへの恩返し」に紅白出場誓う

2016年07月10日 18時30分

大石まどか(左)と弦哲也氏

 演歌歌手・大石まどか(43)が10日、都内でデビュー25周年記念コンサートを開いた。

 1300人のファンの前で記念曲「命、燃えて」など24曲を熱唱した大石。「あっと言う間の25年。デビューの時が印象に残っている。東京と大阪で記者会見をやったし、当時は新人賞レースもたくさんあった。水着のグラビアもやりましたね」と振り返った。

 ステージでは恩師で作曲家の弦哲也氏(68)がお祝いに駆けつけ、ギターを伴奏する場面も。弦氏は「年齢的にも演歌を歌うには一番いいとき。演技とかいろいろチャレンジしてほしい」とエールを送った。

 大石は「大石まどかといえばこの曲と言われるようなヒット曲を作って、大みそか(の紅白)に出るのが、皆さんへの恩返しだと思う」とさらなる飛躍を誓った。