チュート徳井「大覚寺カフェ」2年目突入に「生け花と写経推しで」

2016年07月07日 22時14分

カルチャーイブニング大覚寺」に出席した「チュートリアル」徳井義実(左)、福田充徳

 お笑いコンビ「チュートリアル」(徳井義実=41、福田充徳=40)が7日、都内で行われたイベント「カルチャーイブニング大覚寺」に出席した。

 

 同イベントは、生け花と写経のお寺として親しまれている京都の大覚寺を「世界へ発信しよう」というもので、日本外国特派員協会の会員を招いて行われた。

 

 京都の観光大使を務めるチュートリアルは、約1年前から大覚寺や京都の良さを発信するためのプロジェクト「大覚寺カフェ」に参加している。「大覚寺カフェ」はインターネット上に存在するもので、徳井が店長、福田がシェフという設定。そこで出されるスイーツは、不定期に開催されるイベントで限定販売されている。チュートリアルはこの日、これまで作った京都の食材を使った3品を振り返った。

 

 2年目を迎えるプロジェクトの目標について徳井は「1年目はスイーツに明け暮れたので、2年目は生け花と写経を推していきたい」と語り、福田は「今年は実際に大覚寺に来ていただけるようにしたい。そういうツアーイベントを企画できれば」と意気込んだ。