有村架純と篠原ともえが「宇宙姉妹」で漫画の題材に?

2016年07月07日 11時20分

アンバサダー就任式に出席した有村架純(右)と篠原ともえ

 女優・有村架純(23)が七夕の7日、世界初の民間月面探査レースに挑む「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」のアンバサダー就任式(都内)に出席した。

 

 鮮やかな緑の浴衣で登場した有村は、auのテレビCMでかぐや姫を演じている。先日、月面探査機の試作モデルを操縦したこともあり「本当に頑張ってほしい」と、開発チームにエールを送った。

 

 また、芸能界きっての“星空博士”篠原ともえ(37)は、星と月をデザインした青の浴衣を披露。この浴衣は漫画「宇宙兄弟」に篠原をモデルにしたキャラが登場した際に着ていた衣装と同じ柄だった。今回のプロジェクトには宇宙兄弟もかかわっている。

 

 篠原は「天文仲間の中ですごく話題になっている。篠原のパワーも注入して、活動の力になってくれれば。チャレンジ当日は私も望遠鏡でお月様を見たい。見えないでしょうけど」とコメントした。

 

 この日は、日本人宇宙飛行士の大西卓哉さん(40)が搭乗するロシアのソユーズが打ち上げに成功した。篠原は上機嫌で「チャレンジをうちで見る? パーティーしますか」と有村に呼びかけた後、「今度は宇宙姉妹としてお願いします」と、人気者の有村とセットで漫画の題材になることを熱望した。ヒットは間違いない!? なお、応援ソングは人気バンド「サカナクション」が担当する。