号泣議員に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決

2016年07月06日 14時51分

 政務活動費約913万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた元兵庫県議・野々村竜太郎被告(49)の判決公判が6日午後、神戸地裁で開かれ、懲役3年、執行猶予4年が言い渡された。

 

 野々村被告は半袖のワイシャツ姿で入廷。裁判長の判決言い渡しを号泣することなく、落ち着いた様子で聞いた。

 

 同被告は一貫して起訴内容を否認し、検察側は懲役3年を求刑していた。