柳葉敏郎が始球式 巨人・橋本に打ち返される

2016年07月02日 19時17分

始球式を行った柳葉敏郎

 秋田県出身の俳優・柳葉敏郎(55)が2日、地元・秋田で開催されたヤクルト―巨人戦で始球式を行った。

 大雨の影響で30分遅れのプレーボールを待ちわびた観客の前に姿を見せると、スタンドは大歓声。6年ぶり3度目の“登板”で、セットポジションからきっちりとストライクゾーンに投げ込んでみせた。

 しかし、左打席に立った同じ秋田県出身の巨人・橋本到外野手(26)のバットは空を切ることなくクリーンヒット…。無情にも中前へ弾き返されてしまった。もちろん、事前に「打ってください」との話し合いがあったからこそだが、本当に打ち返されてしまった柳葉は満面の笑み。

「やっとちゃんとしたところに投げられました」と満足そうに振り返り「本当はぶつけるつもりだったんですけどね」。舌も滑らかで「100点じゃないですか。十分です」と終始笑顔だった。