宮本隆治アナ 門倉有希とのデュエット曲で紅白“復帰”宣言

2016年07月01日 19時45分

歌番組の収録に登場した(左から)吉木りさ、宮本隆治、鳥羽一郎、細川たかし、堀内孝雄、角川博、門倉有希

 元NHKアナウンサーの宮本隆治(65)が司会を務めるCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星コンサート2016」(10月放送予定)の番組収録が1日、都内で行われた。

 

「演歌ちょいワルおやじスペシャル」と題したコンサートには、演歌歌手の細川たかし(66)、堀内孝雄(66)らが参加。宮本は「中高年の私たちも頑張っているぞ、と歌でお届けできれば」と意気込みを語った。

 

 その宮本も番組テーマ曲「恋猫」を歌手の門倉有希(43)とデュエットしており、ステージでも熱唱した。

 

「“有希&隆治”の名前で出しております。私も紅白の司会を務めたこともありますが、いまだ紅白の歴史の中で司会を務めたものが歌手として出場しておりません。この曲で紅白“復帰”を目指したいと思う」と堂々と宣言してみせた。

 

 この言葉を横で聞いていた細川は「民放ならまだしも、元NHKだからっていって、NHKはそう甘くないよ」と横やりを入れて、会場を爆笑させた。