「横浜銀蝿」嵐が仮面女子らアイドルとのコラボライブに大興奮

2016年06月30日 21時40分

復興支援アイドルライブの発表会に登場した(後列)TCR横浜銀蠅RSR(左からTAKU、嵐ヨシユキ、翔)、(前列左から)ATHENA(Hiyori)、仮面女子(桜のどか、川村虹花)

 ロックンロールバンド「横浜銀蝿」のリーダー・嵐ヨシユキ(61)、地下アイドルグループ「仮面女子」のリーダー・桜のどか(25)らが30日、都内で開かれた東日本大震災・熊本地震復興支援アイドルライブ「WANGAN MUSIC CARNIVAL ~ぶっちぎりの絆~」開催発表に登場した。

 

 7月30日に東京・江東区の豊洲PITで行われる同ライブで、仮面女子が生涯現役のロックンローラーと共演する。

 

 この日の会見では、嵐の〝求愛〟に、桜がタジタジになった。

 

 親子ほど離れた年齢差のコラボに、桜は「(共演を両親に伝えたら)大興奮していた。父はカラオケで歌っていましたし」とニッコリ。

 

 母親の年齢を聞かれ「55歳です」と明かすと、嵐が「(恋の)ターゲットだよ。『嵐さんはスゴい人だった』と(母親に)伝えといて」とちょっぴりゲスなジョークを飛ばして笑わせる。

 

 さらに嵐は、過去に共演した元アイドル・松田聖子(54)、中森明菜(50)の名を挙げ「今はババア。この子たちのほうが全然かわいい」とニヤリとした。

 

 同ライブには、仮面女子のほか、3人組ダンスボーカルユニット「ATHENA」(アテナ)ら計23組のアイドルが出演予定。

 

 なお、この会見で司会を務めた2006年トリノ五輪スノーボードハーフパイプ日本代表でタレントの成田童夢(30)が、スノボのチーム結成を報告。「育成しようと思っています」と明かした。