お気に入り優香の電撃入籍で気になる志村けんの胸中

2016年06月24日 10時00分

優香(右)を女優として評価している志村けん

 女優・優香(35)が交際5か月で俳優の青木崇高(36)と27日に入籍することを発表し、長年にわたり優香との関係が噂されていた志村けん(66)の動向が注目されている。

 優香が「志村のお気に入り」と言われていたことは有名だ。志村直々の指名で、フジテレビの「志村けんのバカ殿様」シリーズのレギュラーを務めたころから「付き合っているのでは?」と関係が噂されていた。

「志村の誕生日である2月20日が近づくと、毎年のように結婚が噂された。ところが一昨年、志村の誕生日会を欠席したことで『破局したのでは?』と言われた。しかし去年の暮れに2人が飲んでいる現場を目撃されて、関係が戻ったと言われていたんです」(芸能関係者)

 ところが優香は、今年の志村の誕生日前後から青木と交際をスタートさせ、今回スピード入籍を発表した。このため「志村に捨てられたのでは」という情報が流れた。

「確かに一部で『優香は志村さんに捨てられて青木に走った』という噂も流れているけど、それはないですよ」と言うのは、志村をよく知るテレビ局関係者だ。「実際のところ、志村さんと優香が“男女の関係”になったことは一度もなかった。むしろ志村は、優香と青木の結婚を心から祝福していますからね」

 優香が志村のお気に入りだったことは間違いないが、それはあくまで女優としての評価だという。「志村さんは『優香ほどコントがうまい女優は見たことがない。あの子は天才』と言っていた。オンナとして口説く対象ではなかった」(同)

 ちなみに志村は、いつまで独身貴族を貫くのか?「最近は都内のガールズバーに足しげく通っている。66歳だけど、まだまだお盛んですよ」(番組スタッフ)

 次は志村の“電撃入籍”に期待したい――。