綾野剛「AERA」表紙撮影は10分! 蜷川実花氏が明かす

2016年06月22日 19時05分

蜷川実花氏

 写真家の蜷川実花氏(43)が22日、週刊誌「AERA」(20日発売の27日号)表紙に起用された俳優の綾野剛(34)の撮影に臨んだが、わずか10分で撮影が終わったとインスタグラムで明かして話題になっている。

「今週のAERAは綾野剛くん。ビシッとしてていいかんじ。10分くらいで撮影終わっちゃったのよね。すぐ決まったから」

 いかにプロ同士とはいえ、あまりのスピードぶりに、「はやい!笑」と感嘆の声や「怖いくらい、いろんなものがにじみ出ていて、それが切り取られていて、引き込まれます」と写真の出来栄えを称賛するコメントが相次いでいる。