東京プリン・伊藤洋介氏「参院選壮行会」で安倍昭江首相夫人も激励

2016年06月20日 20時10分

伊藤洋介氏(左)を激励した安倍昭恵首相夫人

 参院選比例代表候補として自民党から立候補する歌手の伊藤洋介氏(52)が20日、都内で行われた壮行会に臨んだ。

 2人組ユニット「東京プリン」のメンバーでもある伊藤氏は前回の参院選にも立候補したが落選。自民党のインターネットを利用した公募システム「オープンエントリー」で最多得票を得て、公認候補の座をゲットした。

 壮行会には、かねて親交がある安倍昭恵首相夫人も激励に訪れた。伊藤と昭恵夫人は1990年代前半から4年間、2人で山口県のラジオ局・コミュニティFM下関で「アッキー・洋介の東京ラウンジ」という番組のパーソナリティーを務めたことがある。

 昭恵夫人は「私もしっかり一友人として、応援していきたいと思います」と宣言。日本文化の世界への発信の重要性を強調した上で「政治家や霞が関とはまったく違った切り口で発信してくれるのではないかと思います。日本も文化によって日本ファンを世界中に作ってほしい、そんな役割を担ってほしいなと思います。安倍政権にとっても大きな味方になる」とハッパをかけた。

 ほかにも松浦勝人エイベックス社長らから激励を受けた伊藤氏。「LIVEで地方創生!」を旗印に選挙戦を戦うといい「エンターテインメントの力を使って、思いっきり地方を元気にしたいと思います」と力を込めた。