ミランダ・カー「私もしかしたら日本人かも」LA自宅でもみそ汁に西京焼き

2016年06月20日 16時45分

マルコメ君と一緒に踊るミランダ・カー

 前日(19日)に来日した世界的モデルのミランダ・カー(33)が20日、都内で行われた食品メーカー「マルコメ」の新CMお披露目会に出席した。

 ミランダは同社のキャラクターであるマルコメ君と一緒に踊るなど終始上機嫌。「18歳で初めて訪れた外国の国が日本。住んでいる場所以外で最も訪れていて、第2の故郷のよう。文化、食べ物、ファッション、人、伝統みんな好き」と日本好きであることをアピールした。

 米国・ロサンゼルスの自宅で日常的に日本食を食べているといい「私も5歳の息子もみそ汁や西京焼きが好きだし、塩コンブをスナック代わりに食べてます。みそ汁に入れる具はきのこ、わかめ、キャベツ、豆腐」と明かした。

 この日はCMでも披露しているみそ汁と大豆粉のクレープを壇上で作って見せた。大豆粉のクレープも子供のためによく家で作っているという。

 みそ汁のCMに外国人が起用されることは非常に珍しいと伝えられると「イエーイ! 光栄です。みそ汁は健康に良くて大好き。外国に行って、家に帰ってみそ汁を飲むとホッとする。私もしかしたら日本人かも」とまで言いだした。

 ここまで日本好き・みそ汁好きをアピールされると、CMに起用されたことに対する“サービストーク”のような気もしてくるが、そうでもないようだ。

 というのもマルコメ君について聞くと「カワイイ!」と日本語で答えた後「オーストラリアにもスキッピーというカンガルーのキャラがいます。どっちがかわいい? 同じぐらい」と最も“ヨイショ”すべきところで、サービスなしのガチ回答。ずっと“素”で話していたと考えて間違いなさそうだ。