「ホラ吹き」森口氏に出演オファー

2012年11月17日 15時53分

高視聴率が狙える?森口氏

 iPS細胞の発見でノーベル賞の受賞が決まった山中伸弥教授の快挙に乗っかって、「iPS細胞を使い世界最初の治療を行った」と吹きまくり、大手メディアをコロッとだました自称ハーバード大研究者の森口尚史氏。これだけ世間を騒がせた大ウソをついて、法的責任はないのかというと…。

「国から研究費を貰い意図的にありもしないことをでっち上げたとしたらなら今後、詐欺罪もしくは偽計業務妨害罪に問われる可能性もある。しかし、争点は本人に騙す意思があったかどうかを立証しなければならない。これまでの彼の行動や言動を見聞きする限りはかなり難しそうだ」(大学関係者)。

 こんな森口氏に、テレビのバラエティー番組スタッフが関心を示しているというから、世の中どうなっているのか。すでに「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、岡村隆史が森口氏のソックリさんキャラを喜々として演じ注目されたばかりだ。

「現在、明石家さんまが司会を務める『ホンマでっか!?TV』(フジ系)なんかは、かなり積極的です。森口氏をコメンテーターとして番組に出そうと水面下で動いている。もちろん批判は覚悟の上ですが、番組でなぜウソをついたのかを解き明かされれば、意義はあるし高視聴率も狙えて一石二鳥だ」(放送作家)

 日テレやテレ朝、TBSも興味津々な様子だ。「日テレは『世界一受けたい授業』の講師としてテレ朝は『シルシルミシル』、TBSは『サンデー・ジャポン』などで、出演をオファーしている」と話すのは事情通だ。

 ちなみに、気になる森口氏の反応だが報道番組以外なら出演する気は満々だと言う。視聴者が喜ぶとは思えないが…。

 

“ミスターiPS”森口氏 虚偽報道の真実

森口氏「私生活まで変わりました」