“魔性の歌姫”テイラー・スウィフトまた男を乗り換え

2016年06月19日 16時00分

 突然の破局は、やはり恋多き歌姫の心変わりが原因――。米歌手テイラー・スウィフト(26)とスコットランド出身の超売れっ子DJカルビン・ハリス(32)の2人が今月初め、交際にピリオドを打ったことを互いに明らかにした。理由は不明だったが、ここにきて、テイラーとある“悪役俳優”とのディープキス写真が今週、ネット上にリークされた。

 

 関係者は「どうやらハートはその男性に移っていて、カルビンへの気持ちは冷めてしまっていたようだ」と報じた。問題の相手は映画「マイティ・ソー」や「アベンジャーズ」シリーズで、悪役ロキを演じた英俳優トム・ヒドルストン(35)。

 

 トムは8月6日公開の映画「ハイ・ライズ」で主演も務め、英国貴族の血を引くエリートでケンブリッジ大学を首席で卒業。“次期ジェームズ・ボンド”の最右翼とされ、世界中から注目を集めるイケメン俳優だ。米芸能サイト・TMZなどによると、キス写真は今月、テイラーの自宅の一つがある米国・東海岸ロードアイランド州のビーチで撮られたものだという。

 

 テイラーとトムはすでに先月2日、ニューヨークファッションイベント「METガラ」で、一緒に情熱的なダンスを踊る姿が目撃されていた。テイラーとカルビンが破局を明かしたのが6月2日。ということは、別れるひと月前から、テイラーはすでにトムに心変わりしていたらしい。

 

 しかも、2人は今週、テイラーの自宅近くの空港から、テイラーの自家用ジェットでどこかにお出かけ。すでにラブラブ状態だというから「だてに“スウィフト”(英語で“素早い”の意味)とは名乗ってはいない」とTMZはやゆした。

 

 一方のカルビンは、テイラーとの離別後も「とてつもない敬意と愛情を持っている」とツイートし未練をのぞかせた。だが、突如暴かれた真相にぶちキレ、すぐさまツイートを削除した。

 

 テイラーといえば、米人気アイドルグループ、ジョナス・ブラザーズのジョー(26)や英アイドルグループ、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(22)など、世界のモテ男たちと次々に浮名を流しては破局。また、すぐに新たな相手と交際を始める“魔性の女”パターン。今回の別れも新曲のネタになるに違いない。